コロナ禍、マスクが当たり前の今、まさかのメロンパン製「マスクパン」!!!


悟空のきもち THE LABO6月10日メロンパン製のマスクマスクパン」を発売する。価格は5個入り(マスク用のひも・紐通しが付属)1,800円(税込み)で、販売ルートインターネットのみ(https://the-labo.com/maskpan.html)。



マスクパン」は、19歳〜20歳の大学生のパン好きが中心に「パンの匂いをずっと嗅いでいたい」という夢をかなえ完成した、世界初の食べられるマスクメロンパン専門店「Melon de melon」の協力を得て開発された。


今年4月、マスクの第3者試験機関・ユニチカガーメンテック研究所による製品性能試験を実施したところ、「飛沫防止性能可視化試験」においてメロンパンは、市販マスクと同等か、それ以上の結果となりマスクとしての大きな可能性を示したため、パン好きの夢をかなえる“世界一幸せなマスク”として今回の発売に至ったという。


発表に先立ち、5月には、渋谷・秋葉原にて配布イベントを実施。用意した200個のマスクパンが約10分で終了するなど大きな反響があり、思わず笑いだす人たちに「感染対策としてメロンパンは人を幸せにすることに自信を深めました」としている。


また、同社は「マスクパン」について「こんな時代でも、いつか未来で楽しく自慢したいという想いで発売します。みんなでメロンパンつけて笑いあう日本で、この時代を上書きをしたいと願っています。このマスクにはそんな願いも込め、マスク性能試験の第3者試験機関やメロンパンの専門店の協力もいただき市販のマスクと同等以上の性能のメロンパンに仕上げました」と、発売への想いを寄せている。


なお、マスクとして野外で使う場合は「ウイルス付着の可能性があるため外側部分は食べないようお願いします」と注意書きが添えられている。


(出典 news.nicovideo.jp)

文面からだとマスクの第3者試験機関・ユニチカガーメンテック研究所による製品性能試験が製品化よりも先に実施されたように書いてあるけど、そもそもこの機関はなんでメロンパンで試験したんだww

ってか外側じゃなくてもずっと口元覆っていたパンなんて食べたくないわww

もっぷ

もっぷ

食べ物でww遊ぶなwww